Simple Life Style

ふだんの暮らしをたいせつに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

文化の違いを理解して・・・

KIFAの取材で今回印象深かったもの

NGO ベトナム in KOBE代表 ハ・ティ・タン・ガさんの講演

ハ・ティ・タン・ガさん

彼女はボートピープルとして14才の時に難民として来日したベトナム人
「難民ってすごく貧しい感じがするでしょ?
でもボートに乗るには大金がいるのよ」と話始めました

分断されたベトナムが統一=平和のように思うけれど
実際には国内が混乱し
そのことで難民が生まれる

出身地や親の職業で学校に行けなくなったガさんの将来を案じて
彼女のお父さんがお金を工面し彼女をボートに乗せる

男の子のように髪を短く切られて
指輪1個、着替え1組、レモンの蜂蜜煮の入った小さな薬瓶1個
荷物はこれだけ
親と離れて命がけの旅

話をメモしながら思わずガさんの顔を見る・・・

来日して14年目に阪神大震災に遭ったときのエピソード

自宅から食材をかき集めて明るくワイワイと肉を焼くベトナム人たち
同じ被災者同士であるにもかかわらず
避難所で支援を待つ日本人のヒンシュクをかいトラブルになる

「私たちは避難所があることも知らなかったし
小さい頃から戦争の中に生活があった
生きていくためには自分たちで何とかしなければならないのは当り前だと思っていたし
生きてるだけでありがたかった」

彼女が在日ベトナム人の支援を行う活動を始めることになったのは
こんなきっかけから

「日本に住んでいる外国人に偏見を持つことなく
文化にも興味を持って理解しようとしてほしい」と締めくくりました

こんな講演をきくたびに思う・・・私の悩みなど小さいわ・・・

仕事に行くほど時間はないが
何か社会と関わって還元したい・・・それが私にはボランティアだった

お金にはかえられないイイ時間
この日もそうでしたね^^
スポンサーサイト

 KIFA

- 12 Comments

taka  

No title

CS3が入ってる!
やりますなぁー

2010/03/25 (Thu) 22:13 | REPLY |   

LoveAsian  

takaさん^^

視点はそこね~^^;
CS3使いこなしてます!
やるやろ~^^v

2010/03/25 (Thu) 22:50 | REPLY |   

yuko  

No title

ホントですね・・・
私たちの悩みなんて小さい。
裕福ではなかったけど、住む所や食べる心配せずに
育ってきたことを有難いと思わなあかんね。
姉さん、ボランティアのお仕事って素晴らしいですね^^

2010/03/25 (Thu) 23:10 | REPLY |   

LoveAsian  

yukoちゃん^^

ほんまよ~
生きてるだけでありがたい・・・実感です^^

難民・・・こんな悲しい言葉ってないね~
しかし彼女たちの明るさとたくましさはすごい!

いつも得るものがいっぱいのボランティアです^^

2010/03/25 (Thu) 23:28 | REPLY |   

荒野鷹虎  

No title

戦争のために、各地で、難民が発生しています。今こそ、難民を優しく、受け入れるべきですねー。
日本にも、最近難民を受け入れる方向になり、たくさん見かけますが、何か、苦労している感じがしてたまりません。心から、救いの手を差し出したいものですねー。すばらしい心温まる、話感激しました。!

2010/03/26 (Fri) 10:56 | REPLY |   

LoveAsian  

荒野鷹虎さん^^

こんにちは~^^

難民を体験された方を目の前にすると
何も自分と変わらない生身の人間の体験談として
現実を感じられます

自分の身に置き換わることもありえる・・・
リアルにそう思います

またもうひとつの現実
難民からは
日本は人気のない国だということも始めて知りました
これもショックでした^^;

ただ形式として受け入れるだけではだめなんですね
共にお互いの文化を理解しあう意識がなければ・・・

知ることから変われる気がします
これからですね^^

あたたかいコメントありがとうございました~^^

2010/03/26 (Fri) 11:31 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/03/26 (Fri) 13:54 | REPLY |   

LoveAsian  

鍵コメさん^^

ええオトンは何してもええオトンやわ~^^
また最新版アップしてください
またコメしに出かけます~^^v

2010/03/26 (Fri) 19:59 | REPLY |   

とりちゃんマミィ  

No title

このガさんの御両親の気持ちになって、私は14歳の娘を同じように命がけの旅に出すことが出来るのかと考えました。
とても切ないお話しです。

Loveさんたちの取材で、色んなことを学ばせていただいています。
ありがとうございます。

2010/03/28 (Sun) 00:49 | REPLY |   

LoveAsian  

とりちゃんマミィちゃん^^

私も同じことを考えて思わず彼女の顔を見ました
彼女が生きていてくれてよかった~っと

またお若いのに
お孫さんもたくさんいらっしゃるようで
生きるたくましさも感じました

文化の違いを理解されず
差別につながることもあるけれど
それでも分かりあいたいと
こうして活動されてます

若いベトナム人の方には悩みを打ち明けられ
お姉さん、お母さんと頼られているようですよ

彼女の話を知ることが理解の第一歩だと思います

こちらこそ
読んでくれてありがとうございました~^^

2010/03/28 (Sun) 07:28 | REPLY |   

まゆみ  

No title

豊かさの中にいて、もっと・・と求める日本人と
「小さい頃から戦争の中に生活があった
生きていくためには自分たちで何とかしなければならないのは当り前だと思っていたし
生きてるだけでありがたかった」
考えさせられますね。。。
うわべだけでなく、本当に理解し合い、学ばなければなりませんね。
比べて自分たちが恵まれていて幸せだと思う以上に
彼らから学ぶことに目を向けて、もう一歩すすめたらと
真剣に読ませていただきました。
また、こういうお話し聞かせてくださいね。
ありがとうございました。

2010/03/29 (Mon) 21:44 | EDIT | REPLY |   

LoveAsian  

まゆみちゃん^^

この日はメモをとりながら
何かすごいことを聞いているなという実感がありました
経験には・・・圧倒なパワーがあります
この人と同じ空間にいる・・・同じ人間なんだという実感です
この実感がよりリアルに話を吸収します
私にも起こりうること・・・これが共感になります

ガさんの話を聞いていて
「ゆたか」って何だろうと思いました

難民を受け入れたのは日本なのに
彼女の話には何とも言えない「ゆたかさ」を感じました
彼女は「難民」としたテーマでお話くださいましたが
今では「聡明な魅力的女性」でした

知ることから変わっていくと思っています
読んでくださってありがとうございました^^

2010/03/29 (Mon) 22:26 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。