Simple Life Style

ふだんの暮らしをたいせつに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

グルジア料理講習会

先日、グルジア料理講習会に参加しました

IMG_5833n.jpg

講師は河内長野市在住のグルジア人画家ニノ・カルミゼさん
ステキな作品はこちらから見ることができます→こちら

今回の5品とパン~おいしそうでしょ~♪^^

IMG_5861n.jpg

「ヒンカリ」(グルジアの水餃子)

IMG_5869n.jpg

皮を練ってコップで丸く型抜きして具を包み、こんな形で熱湯の中へ
ゆで上がったら何も付けず
そのまま美味しい肉汁をこぼさないよう両手で持って食べます
日本ではつけダレをつける習慣があるので
ポン酢につけて食べたいという方もいましたが
私はこのままで美味しかったです^^

IMG_5859m.jpg

皮は小麦粉に塩と水
具は合い挽き肉にタマネギ、ニンニク、ピーマンが入っています

「ロビオ」(インゲン豆のスパイス煮込み)

IMG_5863n.jpg

インゲン豆は煮て、つぶしてあります
炒めたタマネギとニンニク、ピーマン、コリアンダーを入れ
最後に塩、酢が入っています

グルジアでは、これはパンにのせて食べるとか
甘くないお豆さんも美味しいですね~^^

IMG_5868m.jpg

「チャーホフビリ」(鶏肉とトマトのスープ煮)

IMG_5864.jpg

骨付き鶏もも肉、タマネギ、ピーマン、ニンニク、トマトに
塩、チリペッパーの味付け
最後に溶き卵とコリアンダーを入れて火を止めます
見た目よりすっきり味です^^

「ハチャプリ」(グルジアのパン)

IMG_5852n.jpg

ナンのようですが
生地は小麦粉、ヨーグルト、卵、バター、塩、タンサンで練り
その生地で、ジャガイモにチーズを練り込んだアンを包み込んでいます
フライパンにのせて、ギュギューとフライパンの大きさにのばして焼き
焼き上がったらバターを塗って切り分けていただきます
これはイチオシ!
焼いておいて冷凍にして
食べる時にトースターで温めれば、おやつにも最適かも^^

「にんじんサラダ」

IMG_5866.jpg

にんじんは大根突きで突き
味は塩、おろしニンニク、マヨネーズ
ニンニクがアクセントになった、さっぱりといくらでもいける一品です^^

グルジア紅茶までいただいて大満足した後は
参加者の名前をグルジア語で書いてくれました

IMG_5874n.jpg

絵のような可愛い文字です~^^

IMG_5880n.jpg

そう言えば、どのお料理にも砂糖が使われていません
日本料理では考えられないです

グルジアの方が少し味が濃いのか
私たちのお料理の味付けをチェックされたニノさん
コショウと塩をかなり追加されてました
やはり日本人は世界からすると薄味なんでしょうね

日本と違うと言えばニンニクの使い方
日本は最初の方に入れますが
グルジアでは最後の方で使うんですね

また、日本でのいわゆるチリチリっとしたパセリは、パセリじゃなく
グルジアでパセリと言うとイタリアンパセリだとか
グルジア料理にイタリアンパセリとコリアンダーは欠かせないようです

いろいろなお話もごちそう~♪

語学は苦手なのですが、世界のお料理は大好き!
ニノさん
美味しい時間をありがとうございました~^^v

☆レシピはこちらをごらんください→こちら
スポンサーサイト

 KIFA

- 14 Comments

gateau chocolat  

No title

お料理教室の様子が目に浮かびますね~
味付けの仕方、スパイスの使い方など、やっぱり世界は広いです。

グルジア文字って、可愛いですね。ほんの少し、ハングル文字や、アラビア文字、ヘブライ文字にも似ているような気がします。

2009/07/26 (Sun) 22:04 | REPLY |   

LoveAsian  

ショコラさん^^

世界は広い~!
しかし、おいしいものは同じ~って思う!
どれも美味しかったですね~^^
旅行嫌いの私でも
あの美味しいお料理を食べに~!だったら
地の果てまで、行くかもしれない!(笑)

グルジア文字って、日本の若者の丸文字のようです^^
確かにカワイイ~ね!(^_-)-☆

2009/07/26 (Sun) 22:24 | REPLY |   

yuko  

No title

グルジアってどこ?と世界地図で調べました^^
えらい遠くから河内長野に来られたんですね~
だけど、お料理を見ていると日本人の口にも合いそう♪
なかなかグルジアって行く機会もないだろうし貴重な体験ですよね。
姉さんの世界はどんどん広がりますね^^ステキ。。。

2009/07/26 (Sun) 23:49 | REPLY |   

bbamoree  

No title

どこにでも顔出すアンタやな~。
しかもお料理好き・・
婿さんも子供さんもほんま・・・トクしてる。・・・
             感謝しいや~~。
しかも、コメントも多くてお友達が多い・・・
うらやましい~~~。分けてんか~~~。
それもこれもloveさんのいいお人柄でしょうね。

2009/07/27 (Mon) 00:04 | EDIT | REPLY |   

しるきゃむ  

No title

グルジア料理初めて拝見しました。
ナンみたいなグルジアのパンがかなり気になります^^

あと、お豆さん料理も!
にんじんサラダに使用した「大根突き」ってどんな道具なのでしょう?
「大根おろし」みたいなもの??

お砂糖を使わないなんて身体にイイんでしょうね。
でも、塩、コショウは多めなんですね・・・。

ちなみに、loveさんのグルジア名前は・・・右側の真ん中!かな?(当てずっぽ)

2009/07/27 (Mon) 00:40 | REPLY |   

megu  

No title

グルジアってどこ?って私も一番に思ったわ~^^
パンとってもおいしそう♪
どんどん世界がひろがって~
どんどん素敵になられるのですね・・・e-266

2009/07/27 (Mon) 06:52 | REPLY |   

まゆみ  

No title

こんばんは~
楽しそうな料理講習会ですねぇ♪
グルジアって、どこだか全く知らなかったですが・・・(^^;)
スパイスやハーブが効いてて、美味しそう!
料理にお砂糖を使うのって日本くらいじゃないかな?
う~ん、食べたくなってきました!私には合ってる気が(^o^)
私の感覚からすると和食の方が味が砂糖&醤油で濃いようにも思えたり・・・
ニンジンサラダは、すぐマネできそうかな?今から作ろうかな。
すばやくできそうなのだけ作ろうとする、手抜きの私でした(^^;)
ワインも飲みたくなってきています。。。



2009/07/27 (Mon) 20:11 | EDIT | REPLY |   

LoveAsian  

yukoさん^^

こんばんは~返事が遅くなりました^^;

今回は私の参加するKIFAの広報主催のお料理教室でした
ヘルシーの先生でもある仲間がグルジアのサポートをされていまして
今回の企画が実現しました^^

あまりボランティアの宣伝ぽくなるとピントがぼけてしまいそうで
グルジア料理に的を絞った次第です

ここを読んでくださった皆さまもグルジアのお料理から
グルジアという国を知ることになればいいな~と♪

土壌は豊なのに、経済は日本ほど豊ではない
日本以外に目を向けると
いろいろな悩みも、ちょっと薄らいだりして・・・

一緒に世界を広げよう~^^v

2009/07/27 (Mon) 20:16 | REPLY |   

LoveAsian  

アモーレさん^^

こんばんは~^^

おいしいものがある所には、どこへでも
声がかかれば参上いたします(笑)
だって、美味しいものの近くには笑顔があるでしょ!
実はこれが最高のごちそう~なんですよね~^^

息子たちは私の料理を実験料理と称して面白がっています
家ではヘンな食材の組み合わせで創作料理を作っています
別名、残り物料理なんですけどね(笑)

はい、ここのブログメンバーはよく出来た方ばかりで
いつも感謝しております^^
アモーレさんにも感謝です^^v

2009/07/27 (Mon) 20:56 | REPLY |   

LoveAsian  

しるきゃむさん^^

ブッブ~!残念、私は当日、写真担当でしたので名前はなしです^^

ヘルシーの先生が名前を聞いてローマ字で書いて
ニノさんがグルジア文字で書きました
これは好評でしたね!
ニノさんは日本語を話せますが、漢字が難しいようです^^

ナンのようなグルジアのパン(ハチャプリ)かなり美味しいです^^

◎ハチャプリ(6枚分/30人分ていど)

●小麦粉800g
●ヨーグルト(無糖)500g
●卵1個
●バター70g
●塩 少々
●タンサン小さじ1

じゃがいも6個
チーズ(ピザ用)100g
バター(焼く時のもの)20g

①ボウルにヨーグルト、卵、塩、タンサンを混ぜ、柔らかくしたバターを加える。次に小麦粉を入れ、すべてを混ぜ合わせてよく練る。ラップをして、しばらく寝かせる。
②じゃがいもは茹でてつぶす、いもが熱いうちにチーズを入れて混ぜ合わせる。味うぃ見て塩を足す。
③①を6等分して、ひとつを手で丸く伸ばす。中央に②のひとつ分を乗せ、端から包んで丸める。
④フライパンに焼く時のバターを入れ、③を押さえながらフライパンいっぱいになるまで伸ばす。ゆっくりと表裏を、中火でフタをして焼く。
⑤焼き上がったら皿に取り、表面にバターを塗る。6枚を次々と焼いて重ねておく。切り分けて盛る。

◎ロビオ(インゲン豆のスパイス煮込み)6人分

インゲン豆250g
たまねぎ 小1玉
サラダ油 大1
ピーマン2個
ニンニク1/2片
コリアンダー1本
塩 小1/2
酢 大1

①インゲン豆は水に一晩浸けておく。水を変えて柔らかくなるまで茹でて、ポテトマッシャーなどでつぶす。固い時はゆで汁を加えて柔らかくする。(ゆで汁は最後まで捨てないこと)
②たまねぎはみじん切りにし、サラダ油できつね色になるまで炒める。
③次に①を加えて、みじん切りにしたピーマン、にんにく、コリアンダーを入れ弱火にかけたままで混ぜる。固いようなら、茹で汁を加えてペースト状にする。最後に酢を加えて火を止める。

◎にんじんサラダ(6人分)

にんじん2本
●塩 少々
●にんにく 1片
●マヨネーズ 1/2カップ

①にんじんは、だいこん突きなどで突いておく。
②にんにくはすりおろす。ボウルに●印を混ぜ、にんじんを入れて混ぜ合わせる。(食べるまで冷やしておく)

こんな感じなんですが
レシピを読んでくださればしるちゃんなら
味も想像できると思います
お時間がありましたら話のネタにお試しください~(笑)

大根突きって、知らない?
調理道具なんですが
刺身のケンの太めの千切りを切る道具
なければ、千切りで~

一応書きましたが
無理をせずお楽しみくださいね^^v

2009/07/27 (Mon) 21:52 | REPLY |   

LoveAsian  

meguさん^^

でしょ~!私もそうでした
今回でグルジアを認識ですね~^^

グルジアのパンのレシピを
しるきゃむさんの返レスに書きました
レシピを見ればmeguちゃんなら味は分かると思います
おいしい~ですよ~おすすめです♡^^v

2009/07/27 (Mon) 21:58 | REPLY |   

しるきゃむ  

No title

うわぁ!詳しいレシピまでありがとぅございます!
3品も打ち込んでくださって<(_ _)>感激です^^

酒屋さんに行って↑のお料理に合いそうなワイン探して作ってみょかしら^^
グルジアワインはきっと置いてないでしょうね・・・。
↑ワインにも砂糖は使ってないのかしら???

2009/07/27 (Mon) 22:07 | REPLY |   

LoveAsian  

まゆみさん^^

実はグルジアは、ワインの発祥地なんだとか
ワイン好きにはたまらない所のようです~^^

これらのお料理とワインってとても相性がいいんです
しるきゃむさんの返レスに
にんじんのサラダのレシピを書きましたので
よろしければお試しくださいね^^

グルジアのお料理もとても美味しいですが
ニノさん、実は日本料理も大好きなんですよ
これを聞いてうれしくなってしまいました

日本食でもいいダシがあると
調味料はかなり少なくて大丈夫のようですね♪^^v

2009/07/27 (Mon) 22:08 | REPLY |   

LoveAsian  

しるきゃむさん^^

グルジアワインはなかなかスーパーでは見あたりません
ネットで検索するといろいろあるようですね

ワインに砂糖~へえ~
詳しくないので、また調べてみますね^^

ニノさんは日本の煮豆には驚いたそうです(甘い豆)
私もロビオは新鮮でした♡
どれもワインに合うわ~^^v

2009/07/27 (Mon) 22:21 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。