Simple Life Style

ふだんの暮らしをたいせつに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

亡き人を思う日

先日、昨年亡くなった叔母の1年の法要の後
和歌山の三年坂岡公園南の「あおい茶寮」で食事をしました

IMG_4968n.jpg

法要が行われたお寺から車で数分
吉宗ゆかりの庭園と書かれているだけあって
見事なお庭です

IMG_4969n.jpg

お料理は地元の食材を使ったもの
ゆずの香りがいっぱいの食前酒から始まり
熊野牛のしゃぶしゃぶなど
いろいろな種類が目にも楽しいお食事でした

IMG_4971n.jpg

この他にも茶碗蒸しやごはん、お漬け物も・・・

IMG_4977n.jpgIMG_4978n.jpgIMG_4983n.jpgIMG_4985n.jpgIMG_4979n.jpgIMG_4986n.jpg

久しぶりに従姉妹たちと会ったので
いろいろ話すことも多く
また、それぞれに感じることもありました

叔母は63才という若さで亡くなりましたので
私もやりたいことはやっておこう・・・と思うようになりました

妻を亡くした叔父は、やはり寂しそうです
しかし兄弟(実は姉2人ですが)皆、独り身になりましたので
気兼ねなく、行き来して楽しんでくれたらと思います

皆がお食事を楽しんでいる間
亡くなった叔母の子どもたちとお嫁さん
感心するほどの気配りをしています

そう言えば叔母夫婦は
義理の私たちには優しかったですが、自分の子にはきつかったです
本当によく出来た叔母でした

叔母が入院する前に一番下の子の結婚が決まっていました
病気が見つかって数ヶ月で亡くなりましたので式は後にすることにして
この日に入籍の報告がありました

食事の前の叔父の挨拶の最後におめでたい報告があり
法事でありながら祝福の拍手
元々明るい親戚が、もっとにぎやかになった日でした

叔母の子どもたちやお嫁さんが
居心地良く、きりきり気配りするのを見て
改めて叔母の偉大さを思いました

私の母の弟・・・仕事人間であった叔父さんのお嫁さん
いっぱい苦労したであろうに、とても明るい叔母さんでしたね

私、大好きでした!・・・私もがんばるね^^
スポンサーサイト

 グルメ

- 14 Comments

megu  

とてもいい法要だったみたいですね。
法要ってこうあるべきなんでしょうね
ちゃんと故人をしのんで、親戚一同にぎやかに食事して。。。
こういう風習、結構いいものですね

2009/05/13 (Wed) 19:48 | REPLY |   

yuko  

亡くなられた後にその方の偉大さに改めて気付く…
生きてきた証が何かの形で残るものなのですね。。。
叔母さんも子供さんやそのお嫁さんたちの姿を見て微笑んでおられるでしょう^^
私も頑張ろうっと!
でも姉さん、お互い頑張り過ぎないように頑張りましょう~☆

2009/05/13 (Wed) 20:40 | REPLY |   

LoveAsian  

meguさん^^

いとこまで・・・と思ったのですが
こんな時にしか会えないのも確か
久しぶりの親戚一同は新鮮でしたね

私の母は長女なので
いとこは皆、年下なのですが
若かったみんなが熟年に・・・
みんな、ますます楽しくなってました~^^v

2009/05/13 (Wed) 21:23 | REPLY |   

LoveAsian  

yukoさん^^

うん!がんばるけど自分も大切にするよ~
元気で長生きが子どもにはいいようです^^
お互いに体を大切にして
金沢と淡路島に行かなくっちゃ!(笑)^^v

2009/05/13 (Wed) 21:37 | REPLY |   

K.H  

懐かしさが・・・

叔母さま、お若いうちに亡くなられたんですね。
もちろん、まだ寂しい気持ちはあるでしょうけど、
招待される親戚は懐かしさの方が勝って賑やかに
なってしまうのは何処も同じという気がします。

叔母さまも喜んでくださったでしょうね。

2009/05/14 (Thu) 07:55 | REPLY |   

LoveAsian  

K.Hさん^^

ほんとに若いですよね
今でも信じられない感じです
叔母は兄弟が多くてその中でも下の方
寿命って分からない物ですね~

みんなが仲良く集まりましたので
きっと喜んでいると思います^^

2009/05/14 (Thu) 13:28 | REPLY |   

まゆみ  

人の寿命って、わからないものですね・・・
60代とは、まだお若い。。。
私は元気だった父を突然余命宣告という形で突きつけられ、70歳で亡くなった時から
一日一日をどう過ごすかを考えるようになりました。
今年の夏で9年になりますが、亡くなった人を想うとき、
その生き方に感動できるような人に、自分もなりたいと・・・
LoveAsian さんのこの記事で叔母様のお人柄が偲ばれます。

2009/05/14 (Thu) 20:41 | EDIT | REPLY |   

しるきゃむ  

こんばんわ。
ご立派なお庭ですね。
いとこで集まることって・・・
祖父母が他界してからほとんどなくなりました。
法事はなくなった方を供養することなのでしょうが、
普段集まれない、会えない身内を集めてくれるいい風習ですね。
LoveAsianさん、身体に気をつけて長生きしてね。
・・・って娘心?きゃっ!
(そんな年離れてないっって)

2009/05/14 (Thu) 20:54 | REPLY |   

LoveAsian  

しるきゃむさん^^

ですよね~
うちの親戚は何かありますと
いとこまで声がかかって
よく集まるんです
どうも親たちの楽しみのようです^^

私は両親が長生きですので
長生きするものだと思っているのですが
どうなんでしょうね~

はい、皆さんにお会いできるまでは
がんばりましょう!^^v

2009/05/14 (Thu) 21:06 | REPLY |   

LoveAsian  

まゆみさん^^

まゆみさん、順が逆になってごめんね
コメント下から見てしまいました^^:

この叔母のおかげで
血筋にこだわらない信頼関係を知りました
義理とは難しいのが本当ですが
それを超えた信頼関係を教わりましたね

ところが、このことにより
無防備な私は
主人の親戚関係では痛い目にあったのですが
今となってはこれも勉強でした

今は人がというより
自分が後悔のない人生をおくりたいです
まずは家族を大切に
余力があれば私のできるささいなことで
家族以外にも何かできればいいな~と思っています

まゆみさんの文章
かなり私を幸せにしてくれるんです~(^_-)-☆

2009/05/14 (Thu) 21:31 | REPLY |   

taka  

このての話は弱いのですが・・・

間際には
「イイ人生だったなぁー」
と、想える人生をおくりたいですね。

2009/05/14 (Thu) 22:47 | REPLY |   

LoveAsian  

takaさん^^

弱いネタに反応させてしまってすいません^^;
叔母のことでしんみりなってしまったようです

私も同感^^
その時は「いい人生だったな~」とおもいたいですね
そのためにも
がんばり過ぎず、自分の気持ちに寄り添って
あるがままの自分を好きになろうと思いました
そのためにも少し本音を・・・
聞いてくださった皆さまに感謝しています^^
ありがとうございました<m(__)m>

2009/05/15 (Fri) 12:33 | REPLY |   

フローラ・  

Loveさん

今日はゆっくりとパソコンの前です。

昨年亡くなった母のことを思い出しながら読んでいました。
法要っていつも離れ離れになっている人たちを引き寄せ故人を懐かしんだりまた楽しいお喋りなどこのような風習は良いですね。


2009/05/15 (Fri) 18:09 | REPLY |   

LoveAsian  

フローラさん^^

お母さまを見送るとは、また格別でしょうね
親とは
亡くなる姿までも教わることがいっぱいです
親を見送りながら
自分の生き方も教えてくれる大きな存在ですね

今日はゆっくり
こんな日もいいですね^^

2009/05/15 (Fri) 20:00 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。