Simple Life Style

ふだんの暮らしをたいせつに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

かん袋

堺散策の最後は、くるみ餅の「かん袋」に行きました

あまりに有名で、きっとどこかでいただいているのでしょうが
お店に行くのははじめてです♪

はじめっての所って妙にわくわくするのですが
そのお店の入り口が、うっかりすると見落とすぐらい地味です
有名店と聞いていましたので、そのギャップに驚きました
老舗って本来はこんな感じなんでしょうね

IMG_2345_convert_20081013085806.jpg

中に入るともっと驚きです!
店内に行列が!!!
くるみ餅はチケットを買う方式で
お金を払って注文すると木の番号札をもらいます

セルフサービスでお茶を入れて、空いている席で待っていると
番号が呼ばれ、くるみ餅が運ばれてきます
種類は氷がのったものとの2種類です

IMG_2346_convert_20081013090013.jpg

もともとの味が甘さ控えめのやさしい味
くるみ餅の上に氷をのせたものは、もっとあっさりといただけます
みんな2人前(ダブルだった?)を頼んだのですが
あっという間にペロリとたいらげてしまいました♪

IMG_2349_convert_20081013090230.jpg

この秋祭りの時期は20年ほどこんな感じで出かけたことがなかったので
本当に新鮮で楽しかったです♪

また、今年はわがやにとっては大きな決断をした年でもありました
人間って、この道を行けば楽とわかっていても別の道を選ぶ時がありますよね
でも、そんな自分も嫌いじゃないです
自分たちで選んだ道ですから、少し回り道でも頑張れます♪

今回の楽しい時間を共に過ごして元気をくださった友人に感謝します♪
ありがとうございました・・・また、ご一緒しましょう♪

かん袋
スポンサーサイト

 グルメ

- 2 Comments

K.H  

堺での小旅行、楽しそうですね。
v-206が堺の大学でしたので結構、詳しいですよ。
かん袋のくるみ餅の氷は夏限定だと思っていましたが、今の時期もあるんですね。

2008/10/13 (Mon) 22:19 | REPLY |   

LoveAsian  

やはりご存知だったんですね。こんな近くにいい所があったのに出る時は難波や梅田でした。くるみ餅と氷・・・一体どんなことからメニューになったんでしょうか?とても面白い組み合わせだと思いましたv-221

2008/10/13 (Mon) 22:39 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。